モーターサイクルセラピー バイクで心も身体もリフレッシュ。もっと楽しくバイクと仲良くなるために...

本部インストラクター

  • HOME »
  • 本部インストラクター

小田島 正明

小田島 正明(おだじま まさあき)

モーターサイクルセラピー協会代表理事

㈱レイクウッド取締役

1965年生 新潟県新潟市出身

18歳 ロードレースを始める。

19歳 ヤマハ発動機(株)入社

21歳 家業の二輪販売店を継承

2006年より店頭にて独自の視点でモーターサイクルの乗り方を研究。

乗り始めライダーの目線に立った手法で、参加者の安心、安全な運転に繋げている。

資格

モーターサイクルセラピー協会 二輪車健康安全運転指導士(マスターインストラクター)

日本ホリスティックアロマセラピー協会認定校 講師

日本二輪車普及安全協会 二輪車安全運転指導員

元MFJロードレース国際ライダー

小田島正明

大橋 文昭

大橋 文昭(おおはし ふみあき)

モーターサイクルセラピー協会 本部事務局長

オートバイに乗る楽しさを伝える「ライディングインストラクター」
心と身体を整えてオートバイに乗ることが重要と考える。
暫く乗っていないライダーが激変する、乗れないと思い込んでいた意識を内面から変える「ライディングの意識改善トレーナー」
僅か1時間のセミナーで15年、25年振りの女性ライダーに自信を取り戻してもらう。
ライディングインストラクターが取るべき、顧客とのコミュニケーションの在り方を構築、インストラクターの育成に携わる「インストラクター育成講師」

1967年生 新潟県魚沼市出身
16歳で原付免許を取得。オフロードのレースに参加するも、まともに走り切る事すら出来ずオンロードミニバイクレースへ。21歳でロードレースに参戦するものの予選落ちの連続。
基本に立ち返りライディングスクールなどで乗り方を基礎から学び、ミニバイクレースから再挑戦の後、ロードレース125ccレーサーにステップアップして26歳でMFJロードレース国際A級昇格。翌年病気治療のため休止。
34歳でミニバイクレースに復帰後、チーム員の指導、育成と共にライディングスクールのサポート員として参加者へのアドバイス役を務める。
2013年に会社退職を期にバイク業界への転身を決意。バイクに乗る楽しさを伝える手段として実践心理学NLPを習得。
2014年に設立した一般社団法人モーターサイクルセラピー協会に参画。マスターインストラクターとして自ら初級講座の講師を務めながら、講座の企画、開発、トレーナーの育成に携わる。
20数年振りの女性、40年以上振りの男性など、公道未経験者、長期間バイクに乗っていない受講者を1日で公道走行に導いている。
乗り方、走らせ方に傾注する既存のスクール/セミナーと一線を画し、受講者の内なる心理に寄り添い、乗れる心と身体つくりを第一に二輪車ユーザーの底辺拡大に奔走している。

資格
モーターサイクルセラピー協会 二輪車健康安全運転指導士(マスターインストラクター)
日本二輪車普及安全協会 二輪車安全運転指導員
米国NLP(TM)協会 NLPトレーナー

大橋文昭4

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
2月 2018
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
« 1月   3月 »

講座・イベント情報

  • No Events
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.